英語が聞き取れる、話せるメリットとは:海外旅行編

英語が聞き取れる、話せるメリットとは:海外旅行編

海外旅行に行く際、英語が話せたり、聞き取れたりすると、とてもメリットが大きいです。
それは、アメリカやイギリスというような、英語が母国の国へ海外旅行に行く場合には、言うまでもありません。

 

名古屋 英会話教室

 

それ以外の国が母国語の国へ行く場合にも、メリットが大きいです。
まず、現地の案内板などです。
特に空港や駅といったところでは、多くの人が利用します。
大都市の空港や駅となれば、その傾向はさらに強くなります。
大都市の空港になればなるほど、現地の言葉以外にも、英語の表記が併記してあることが多いです。
韓国の空港などでは、日本語表記も見かけますが、世界的に見れば多くありません。
海外旅行をするときには、案内板が大いに頼りになりますので、このメリットは大きいといえます。

 

 

 

また、現地のツアーに参加したり、ガイドを聞いたりする場合にも有効です。
日本で日本語を話せる添乗員が同行するツアーならばいいですが、そうでない場合もあります。
添乗員付きの海外旅行は料金が高い場合が多く、もし現地でガイドしてもらうならば、現地係員ということになります。
現地係員で日本語を話せるというのは、なかなか多くありません。
多くは、英語です。

 

 

 

それは係員だけでなく、運転手などでも同様です。
また、日本で申し込んだツアーとは別に、現地でツアーに参加するという場合もあります。
そういった場合、話される言葉は、現地語か英語となります。
日本語での現地ツアーというのは、なかなかありません。

 

英会話の重要性とは?

 

 


このページの先頭へ戻る