英会話の上達のポイント:シャドーイングでトレーニング

英会話の上達のポイント:シャドーイングでトレーニング

皆さんは、シャドーイングというものをご存知でしょうか?シャドーイングとは、ネイティブの方の英語を聞き、それと同じ文章を音読することです。一般的な音読と違い、見本の文が終わるのを待ってから音読するのではありません。文章が読まれている最中に、見本音声のすぐ後を追うように、まさに「影」の如く音読することなのです。何か特別な準備をする必要はなく、子供から大人まで簡単に行うことができます。シャドーイングを活用すると、英会話の能力を効果的に伸ばすことができます。

 

 

 

英会話において大切なことの一つが、自然な発音や会話の速度です。日本人の場合、英語の発音は「カタカナ英語」のようになってしまいがちです。しかし、英会話では、例えばLとRの発音が不明瞭だと単語の意味が変わってしまい、会話の内容が通じないことがあります。要するに、発音というのは会話をスムーズに進めるために大事な要素なのです。また、すらすらと英語を話すことができると、会話も自然と盛り上がり、内容も充実してくるものです。そのためには、英語を自然なスピードで話せることが必要です。

 

 

 

 

 

シャドーイングを始めた最初の頃は、ネイティブの話すスピードに付いていくことが難しいと思います。しかし、しばらく続けてみると、脳が慣れてきてネイティブと同じスピードで話せるようになるのです。また、音読するフレーズは数秒前に話されたものになるため、正しい発音やフレーズ感を忘れることなく音読ができ、正しい発音が身についていくのです。

 

 

 

英会話の能力をアップさせたいときにはオススメの練習方法です。

 

 


このページの先頭へ戻る